京都祗園のお古乃美焼(お好み焼き) 壹錢洋食 お店の場所 HOMEへ
京都祗園の壹錢洋食
壹錢洋食について 本店の風景 お店のメニュー
お店の場所 壹錢喰太郎のお話 通信販売のご案内
壹錢洋食 お店の場所
電車で祗園の本店へお越しの際には。
四条大橋と鴨川
写真は、京を流るる鴨川に架かった四条大橋を南側から見たところ。阪急電鉄 烏丸駅の地下から上がって四条通を東に進むとこの橋の上に、京阪電気鉄道 祇園四条駅から地上に出ると、この橋の東詰めあたりに出ます。この橋から(東側(写真右側)に3分ほど進むと壹錢洋食本店です。ちなみにこの河原が歌舞伎の発祥の地。河原歌舞伎が隆盛の頃には橋をはさんで北側を北座、南側を南座と呼んでいたようですが、その南座を今に継承されている松竹さんの京都四條南座は写真右側の桜の真ん中上あたりにどんと構えた瓦屋根の建物です。
四条通川端交差点
写真は、その四条大橋東詰めから四条通の東側を見たところ。ここがいわば祇園の西の玄関口で、奥に見える東山山麓の下、通りの突き当たり右手に小さく写った赤い門が八坂神宮です。壹錢洋食本店は、そのかなり手前、写真の次の信号角の左手(北側)にあります。
壹錢洋食 祗園本店
さて前の写真から四条通りの左側(北側)を奥(東側)に進むと、最初の信号角(四条通りと縄手通りの交差点)の手前側に、和菓子屋 福栄堂があり、そこからちらっと左(北)を見ると、どど〜んと壹錢洋食本店が目の前にご覧いただけます。
京都祗園 白川南通り
京都祗園 白川
壹錢洋食本店でお腹が満足されましたら、四条通りに戻って八坂神社にお参りされるも良し、縄手通りを少し北に歩いて、白川南通りを右(東)に曲がって、昼も夜も情緒にあふれた石畳の白川沿いを歩いて知恩院さんに向かわれても良しというところです。壹錢洋食と祗園界隈を存分にお楽しみください。
昔懐かしお古乃美焼 壹錢洋食
祗園本店
〒605-0073 京都市東山区祇園町北側238
TEL 075-533-0001 FAX 075-531-6511
営業時間 :年中無休
平日/午前11:00〜深夜3:00
日曜・祝祭日/午前10:30〜午後10:00

大きな地図で見る
京都島屋店
〒600-8520 京都市下京区 四条通河原町西入真町52
島屋京都店地下1階
TEL 075-252-7884
営業時間 :午前10時〜午後8時
年末年始のお休みや、季節による営業時間の変更などは、
島屋京都店さんの営業時間に準じております。
ご参照 島屋京都店HomePage

大きな地図で見る
三井アウトレットパーク 滋賀竜王店
〒520-2551 滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
TEL 074-858-3608
営業時間 :午前10時30分〜午後9時
※休日や季節による営業時間の変更などは、
三井アウトレットパーク 滋賀竜王店さんの営業時間に準じております。
ご参照 三井アウトレットパーク 滋賀竜王HomePage

大きな地図で見る
壹錢洋食・福栄堂 通販サイト
遠方などで実店舗に中々お越しいになれない皆さまには、
壹錢洋食・福栄堂 通販サイトでの通販お取り寄せも ご用意させていただいておりますので、どうぞご利用ください。
http://issen-yosyoku.jp//





お問い合わせ
壹錢洋食(いっせんようしょく)は株式会社壹錢洋食の登録商標です。
Copyrights(C)issen yosyoku inc. 当サイト内の画像、文章、その他情報の無断使用・転載等はお断り申し上げます。